品質管理への取り組み

国内ERPベンダー初! JSTQB 「Platinum Partner」に認定されました

オービックは国内でのソフトウェアテスト技術者資格認定機関「JSTQB」のパートナー協定で、最高位のプラチナパートナーを取得しました。


JSTQB パートナープログラムとは

JSTQBはソフトウェアテストの基礎知識や、実業務を想定したテスト技術力を有する人物を認定する機関で、基礎・応用レベルの試験を実施し、組織内の同資格保有数に応じてパートナー認定を行います。


オービックでは、2020年度にゴールドパートーナー認定を取得。この度、プラチナ認定の基準に達しました。プラチナ認定企業は、第三者検証事業をメーンとする企業が大半の為、ERPベンダーでの取得は国内初となります。


品質責任について

オービックでは、短期導入と安定稼働の実現には、高い品質の製品・サービスを提供することが重要だと認識しております。


  • 品質向上や開発効率化を先導するメンバーを資格保有者などから選定
  • 同メンバーによる勉強会を行うことにより、今後数年間で、システムエンジニアにおける基礎レベル取得者数を全体の1割程度まで増やす
  • 資格取得のポイントを盛り込んだ社内認定制度の整備の検討 など

ソフトウェアテスト技術力をプロジェクト全体で活用し、高い品質水準による早期稼動と安定運用の実現に向けて継続的に取り組んで参ります。


関連するリンク