オービック情報システムセミナー [2020年 新春]

オービック情報システムセミナーは、「ビジネスの課題」や「経営の悩み」に対する解決法を提供。年3回、全国6事業所において、継続的に開催しております。
ここでは、本セミナーをレポート形式でご紹介します。お役立ち情報満載のレポートを是非ご覧ください。

セミナーレポート

金子 智朗 氏
ブライトワイズコンサルティング合同会社 代表社員 / 公認会計士 / 税理士

企業ではさまざまな財務指標を経営管理に使用していますが、必ずしも有効に活用されているとは限りません。なぜならば、計算式の「意味」を考えずに、機械的に数値を当てはめて計算しているケースが多いからです。「意味」を理解していないと、それこそ全く意味のない計算をしているだけになります。当セミナーでは財務指標を意味から理解し、本当に使いこなすための方法をお伝えします。「会計を経営に活かす財務分析シリーズ第2弾の今回は、収益性編のPart2としてROEに焦点を当て理論と実例の両面から解説しました。

小宮 一慶 氏
小宮コンサルタンツ代表取締役会長CEO

混迷する時代を勝ち抜くために、経営者は同業や異業種の企業を会計目線で分析し、経営戦略に活かすことが求められます。強い企業はなぜ強いのか。苦戦している企業はなぜ苦戦しているのか。両社を分ける原因は何なのか。数多くの企業経営を指導してきた小宮一慶氏が具体的な企業事例をもとに鋭く考察しました。

川野 祐司 氏
東洋大経済学部教授/日本キャッシュレス化協会代表理事

近年、急速に広がるPay事業や国のポイント還元制度などにより「キャッシュレス」というキーワードが一躍、注目されています。しかし、日本のキャッシュレス化は遅れており、早期導入が競争力向上の鍵を握ります。キャッシュレス化は現金コストの削減だけでなく、データを利用した業務効率の改善や新規事業にもつながります。当セミナーでは、日々増えていくキャッシュレスの種類やトレンド、海外先進事例などを紹介するとともに、日本の課題と今後の発展予測、業界が注意すべきポイントなどについて解説しました。

西内 啓 氏
データビークル代表取締役最高製品責任者/統計家

データの解析手法はビジネスの目的に応じてどのように使い分けるのか?
データサイエンスの取り組みを成功させるための考え方やポイントとは?
企業の「データ資産」をどのように分析、活用し、効果の高い経営戦略へと繋げるのか?当セミナーでは、「統計学が最強の学問である」の著者である西内氏が、企業経営に活かすための実践的データ分析の手法を解説しました。

前川 孝雄 氏
株式会社FeelWorks 代表取締役/青山学院大学兼任講師

政府は賃上げや労働時間の短縮などを中心に、さまざまな制度を導入し「働きやすさ」の充実を企業に求めています。しかし、働く人たちの真の満足度が上がっているようには思われません。働く人たちの仕事の満足度が高まらない最大の理由は「働きがい」を得られていないことにあるのではないでしょうか。当セミナーでは「働きがい」に焦点を当て、働き方改革の現状・実態の問題点を紐解きながら、「働きがいあふれる」チームをつくるヒントを投げかけていきます。

田中 靖浩 氏
田中靖浩公認会計士事務所 所長 / 公認会計士

働き方改革の掛け声が高まるなか、「儲かる」ことと「働きがい」の両立が求められています。この2つを両立させることは簡単ではありませんが、当セミナーは自己資本比率と粗利率、予算の3つの数字で、両立をめざす手法をお伝えします。日頃、詳しく見ている決算書のどの数字に注目すれば、良い会社がつくれるのか?中世のイタリアから始まり英米、そして世界に広がった会計の500年の歴史をユニークな視点で面白くわかりやすく紹介したベストセラー「会計の世界史」の著者が会計の歴史的背景を踏まえて「常識破り」な講義を縦横無尽に展開しました。

他の好評セミナーレジメの紹介

上記レポートではご紹介しきれない好評のセミナーが多数ございました。

下記のセミナーにつきましては当日使用しましたレジメを準備しております。

ジャンル 講演タイトル コマ割り
電子申告・申請 電子化・ペーパーレス化で業務改革!
オービックが考える電子化ソリューション対応のポイント
— スキャナ保存 / 電子申告・電子申請義務化への対応 —
A21
人事・給与 オービックのノウハウが集積!
OBIC7人事・給与情報ソリューションが選ばれる理由
B41
プロジェクトマネジメント プロジェクトマネージャー必見!
思い描いたプロジェクトマネジメントはできていますか?
— ERPの導入効果を最大化するためには —
B52
会計 未来を見据えた「データ活用」の今
— 会計目線での経営管理の仕組み作り —
C21

セミナーのレジメをご希望のお客様は、お手数ですが「コマ割りコード」をご指定のうえ、下記「Webフォームでのお問合せ」にてお求め下さい。

※コンサル業、同業他社様、個人からのお問い合わせはお断りさせていただきます。

※事情により、資料がご準備できかねる場合もございます。あらかじめご了承ください。

今後のセミナー開催案内をご希望の際は下記よりお問い合わせください。(案内状が出来次第、ご連絡させていただきます。)
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    フリーダイヤル0120-023-019(受付時間:平日9:00〜17:30)