オービックソリューションセミナー 【仙台会場】

経営効果を最大化する事業戦略のヒントを掴む。

仙台会場では、「セミナー」「ワークショップ(個別相談)」「展示」などの切り口で発信します。
ERP&クラウドで実現する実践的ソリューション事例を数多く取り揃え、経営効果に直結する具体的なヒントをお届けします。

会期
2017年11月14日(火)
会場名
仙台会場
会場場所
TKPガーデンシティ仙台(AER内) 21階
JR仙台駅徒歩 3分
会場地図

仙台会場地図

セミナーダイジェスト

11月14日(火)

A1
9:30〜12:00
収益認識はこう変わる!
公開草案の概要と日本基準との相違ポイントを解説
山本 勝一氏
有限責任 あずさ監査法人 パートナー/公認会計士
※講師事情により、担当講師が変更となります。なお、講演内容の変更はございません。

【第一部:経営戦略と管理会計】
企業会計基準委員会(ASBJ)は、「収益認識に関する会計基準(案)」などを7月に公表しました。収益は企業の経営成績を表示する上で非常に重要な財務情報と考えられます。本基準書案では、「IFRS第15号」の定めを基本的にすべて取り入れることを開発の基本方針としつつも我が国における実務慣行などを勘案して適用上の課題に対応するため、財務諸表間の比較可能性を損なわせない範囲で代替的な取扱いを設けることが提案されています。当セミナーでは、公開草案の骨子の解説、および日本基準との主な違いについて、ポイントを絞り解説します。


【第二部:未来を見据えた「データ活用」の今− 会計目線での経営管理の仕組み作り−】

業務をシステム化することで蓄積された膨大なデータをどう経営戦略に役立てるか?これは、業界、規模に関わらず現代の企業における共通の課題になっております。第二部では、オービックがこれまで培ってきた19,000社の構築ノウハウをもとに企業経営を支えるソリューションをご紹介します。

山本 勝一氏:有限責任 あずさ監査法人 アカウンティング・アドバイザリー・サービス事業部 パートナー/公認会計士

A2
13:30〜16:00
経営管理を会計の視点で考える
大手企業の不正会計から考える成果主義とガバナンスのあり方
金子 智朗氏
ブライトワイズコンサルティング合同会社 代表社員 / 公認会計士 / 税理士

【第一部:収益認識】
立て続けに起きている大手企業による不正会計。今回は、50年以上の歴史を持つ企業2社の事案を取り上げます。この2社は業種も取引形態も違うものの、不正会計の根底には共通の問題が存在しています。それは、上場企業か非上場企業かに関わらず、全ての企業において問題になり得る『成果主義』と『ガバナンス』の問題です。当セミナーでは、まずそれぞれの不正会計の内容を概観した上で両事案に共通する問題点を明らかにし、働き方改革が叫ばれるこれからの成果主義とガバナンスのあり方について提言します。


【第二部:行動に結び付く管理会計高度化のヒント】

管理会計は経営に本当に役立っていますか?管理のための会計になっていませんか?今、経営管理の基盤となる管理会計の高度化は必要不可欠です。当セミナーでは今、管理会計に求められているテーマを整理したうえで、オービックのノウハウの結集である「管理会計ソリューション」が意思決定にどのように貢献するのか、そして個人の行動に結び付けることができるのかをご紹介します。システムを活用した管理会計高度化のヒントがココにあります。

金子 智朗氏:ブライトワイズコンサルティング合同会社 代表社員 / 公認会計士 / 税理士

各種お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    フリーダイヤル0120-023-019(受付時間:平日9:00〜17:30)

    製品・サービスのお問い合わせ

    製品・サービスについてのご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。弊社担当よりご連絡します。

    お問い合わせをする