オービック情報システムセミナー[2019年 新春]

価値ある情報が、事業戦略を加速する。

京都会場では、「セミナー」「導入事例研究」「ワークショップ(個別相談)」の3つの切り口で発信します。
ERP&クラウドで実現する実践的ソリューション事例を数多く取り揃え、経営効果に直結する具体的なヒントをお届けします。

会期
2019年2月26日(火)〜28日(木)
会場名
京都会場
会場場所
京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町10 京都ダイヤビル8F
オービックコミュニケーションプラザ
会場地図

京都地図

セミナーダイジェスト

2月26日(火)

A1
9:45〜11:00
働き方改革関連法【直前】
今春4月施行内容のポイントおさらいと実務対策
改革を成功させる社内体制作りと人事制度改革
大西 美佳氏
株式会社ビジネススタイリスト 代表取締役 / 社会保険労務士

4月から実際に施行される改正内容、特に時間外上限規制による36協定の新様式、年次有給休暇の年5日取得義務による労使協定などの新規程を中心に、直前のポイントおさらいとその実務対策を解説します。 業務量は変わらず、人員不足の中での残業削減や有休取得を求めても、社内はぎくしゃくし、 疲弊した社員が退職するなど弊害がでる企業も多いと思われます。そこで、社員と会社の両方にとっての最適な働き方改革を実現するための社内体制づくりと人事制度改革のポイントについてもお伝えします。

A6
14:30〜15:50
『経営管理を会計の視点で考える』シリーズ
ケースで学ぶKPIマネジメントのエッセンス
– KPIで行動が変わる!業績が上がる!–
金子 智朗氏
ブライトワイズコンサルティング合同会社 代表社員 / 公認会計士 / 税理士

KPI(Key Performance Indicator)は直訳すると「主要業績指標」です。業績指標というと、業績を事後的に測るための指標と思われがちですが、本当に重要なのは行動に与える影響です。なぜならば、人は評価指標という"採点基準"通りに行動するからです。ということは、KPIを何にするかによって組織行動はほぼ決定的に決まるのです。当セミナーではKPIの重要ポイントを解説し、ケースを用いて具体例を見ていきます。成果主義についても言及します。

2月27日(水)

B5
13:00〜14:00
デジタル革命 2019年 今年は何が起きるのか?
– 元号改正から最新の人工知能まで –
西脇 資哲氏
日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 エバンジェリスト

2019年はIT業界にとっても大変多くのイベントを迎えます。まずは元号改正、さらに消費税値上げ、翌2020年1月14日にはWindows7サポート期限切れ、そして東京オリンピック。一方で、AI・人工知能の活用は次々に進み、CPU/GPUからFPGA/ASICにより人間並みの知能実現へ。当セミナーでは、次々に巻き起こる"デジタル革命"、2019年以降の最新動向を具体的に解説をしてまいります。

  • CPU:Central Processing Unit(中央処理装置)
  • GPU:Graphics Processing Unit(画像処理装置)
  • FPGA:Field-Programmable Gate Array(現場で書き換え可能な集積回路の製造法)
  • ASIC:Application Specific Integrated Circuit(特定の目的のためにつくられた集積回路)

2月28日(木)

C1
9:45〜10:45
収益認識はこう変わる!
ここがポイント!業界の重要論点を詳細解説 – 機械・電気機器・工事業界編 –
森居 達郎氏
有限責任あずさ監査法人 パートナー

前回「設例による解説」として収益認識セミナーを開催しました。今回は、「機械・電気機器・工事」業界に焦点を当て、機器販売と据付サービス・機器販売 と消耗品の無償提供・メンテナンスなど、実務に重要な影響を与えると想定される論点について解説します。また、検討すべき現行実務への影響・情報システムの影響についても一部解説します。

C7
15:10〜16:30
平成31年度(2019年度)税制改正セミナー
税制改正の重要ポイントを読み解く
安積 健氏
辻・本郷税理士法人 審理室 部長 / 税理士

平成31年度(2019年度)の税制改正について、発表された【税制改正大綱】に基づいて、最新の情報をいち早くお伝えするとともに、企業経営の観点より、その対策・対応に関して、わかりやすく解説します。

  • 平成31年度の税制改正大綱公表において、大幅な遅れや変更があった場合には、一部内容を変更する場合がございますので、予めご了承ください。

各種お問い合わせ
  • 「情報システムセミナー」のお問い合わせはお電話でも承ります

    京都会場075-211-4455(受付時間:平日9:00〜17:30)

    製品・サービスのお問い合わせ

    製品・サービスについてのご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。弊社担当よりご連絡します。

    お問い合わせをする