オービック情報システムセミナー[2017年 秋]

経営効果を最大化する事業戦略のヒントを掴む。

京都会場では、「セミナー」「導入事例研究」「ワークショップ(個別相談)」の3つの切り口で発信します。
ERP&クラウドで実現する実践的ソリューション事例を数多く取り揃え、経営効果に直結する具体的なヒントをお届けします。

会期
2017年11月8日(水)〜10日(金)
会場名
京都会場
会場場所
京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町10 京都ダイヤビル8F
オービックコミュニケーションプラザ
会場地図

京都地図

セミナーダイジェスト

11月8日(水)

A4
13:00-15:00
【第一部】− 天気予報で物流を変える −
需要予測の精度向上・共有化による省エネ物流プロジェクト
中野 俊夫氏
一般財団法人日本気象協会 事業本部 防災ソリューション事業部 先進事業課

我が国では生産年齢人口の減少が進行しており、今後はIoT・AI・ビッグデータを利用した経済効率化が重要となります。気象は、唯一、将来を予測できるものです。気象は温暖化により大きく変動していますが、全産業の1/3は何らかの気象リスクを持っており、今後は気象予測を利用したオペレーションの最適化が重要となってきます。当プロジェクトは、気象・需要予測を高度化し共有化することで、SCM全体の効率化を目指すものであり、今回は、プロジェクトの内容から効果までをご紹介します。

中野 俊夫氏:一般財団法人日本気象協会 事業本部 防災ソリューション事業部 先進事業課

11月9日(木)

B1
9:15-11:05
【第一部】働き方改革時代の評価制度の見直し方
福田 秀樹氏
福田式賃金管理事務所・株式会社福田式経営研究所 代表 / 特定社会保険労務士

「この会社は先が見えないので辞めます・・・」いま、売り手市場のため若手の離職が相次いでいます。人事コンサルタントとして数百社の企業の実情を知ってみると、離職率の高い会社や若手が定着しない会社には評価制度が整っていないという共通点があります。この評価制度というのは決して詳細な人事評価表が必要なわけでもなく、コンサルタントに依頼しなければ作れないものでもありません。「やって欲しいことを伝える」「褒める」「問題点を指摘する」「事実を見る」「十分なコミュニケーション」などの要素が整えば、もうそれは立派な評価制度です。当セミナーでは、事例を交えて評価制度の作り方・見直し方をお伝えします。

福田 秀樹氏:福田式賃金管理事務所・株式会社福田式経営研究所 代表 / 特定社会保険労務士

B4
13:30-15:40
【第一部】経営管理を会計の視点で考える
大手企業の不正会計から考える成果主義とガバナンスのあり方
金子 智朗氏
ブライトワイズコンサルティング合同会社 代表社員 / 公認会計士 / 税理士

立て続けに起きている大手企業による不正会計。今回は、50年以上の歴史を持つ企業2社の事案を取り上げます。この2社は業種も取引形態も違うものの、不正会計の根底には共通の問題が存在しています。それは、上場企業か非上場企業かに関わらず、全ての企業において問題になり得る『成果主義』と『ガバナンス』の問題です。当セミナーでは、まずそれぞれの不正会計の内容を概観した上で両事案に共通する問題点を明らかにし、働き方改革が叫ばれるこれからの成果主義とガバナンスのあり方について提言します。

金子 智朗氏:ブライトワイズコンサルティング合同会社 代表社員 / 公認会計士 / 税理士

11月10日(金)

C1
9:15-11:05
【第一部】会計初心者も大丈夫! 見直す「財務分析セミナー」基礎編③
財務数値や分析数値を読み取る力を身につけましょう!
益川 路隆氏
アイライフコンサルティングジャパン株式会社 代表取締役 / 公認会計士 / 税理士

財務分析を的確に行うためには、財務数値から経営状況を読み取ることがとても大切です。今回は実際の決算書を題材に数字の読み方から分析手法、計算テクニックまでをわかりやすく解説します。財務数値と経営状態を結びつけることで、将来の効率的経営や財務体質の改善に役立てるためのヒントを解説します。
※セミナーの理解を深めるため、必ず電卓をご持参ください。

益川 路隆氏:アイライフコンサルティングジャパン株式会社 代表取締役 / 公認会計士 / 税理士

C4
13:15-15:20
【第一部】
社会激変 所有から利用への変化
領内 修氏
SCREENホールディングス元CFO / 同志社大学大学院ビジネス研究科客員教授 / 奈良大学 社会学部経済経営コース 教授

デジタルからネット、そしてAI(人工知能)・VR(仮想現実)・フィンテック(金融改革)という、まだどうなるか不明の世界に足を踏み込んだ世界。毎日飛び交う激変ニュースの中で業務の在り方も変わっています。シェアー経済へと資本主義が、大変化する過程に居る我々、モノを「所有する」と言う考えが「利用する」に変わりつつある、バランスシートに書き出せないこれらの世界をどう理解すべきか?!

領内 修氏:SCREENホールディングス元CFO / 同志社大学大学院ビジネス研究科客員教授 / 奈良大学 社会学部経済経営コース 教授

各種お問い合わせ
  • 「情報システムセミナー」のお問い合わせはお電話でも承ります

    京都会場075-211-4455(受付時間:平日9:00〜17:30)

    製品・サービスのお問い合わせ

    製品・サービスについてのご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。弊社担当よりご連絡します。

    お問い合わせをする