オービック情報システムセミナー [2018年 夏]

オービック情報システムセミナーは、「ビジネスの課題」や「経営の悩み」に対する解決法を提供。年3回、全国6事業所において、継続的に開催しております。
ここでは、本セミナーをレポート形式でご紹介します。お役立ち情報満載のレポートを是非ご覧ください。

セミナーレポート

桔梗原 富夫 氏
日経BP社 日経BP総研 フェロー

システム導入・刷新プロジェクトのうち、47.2%が失敗――こんな結果が日経コンピュータの調査で明らかになりました。ユーザー企業とITベンダーの間で発生するシステム関連トラブルは後を絶たず、最悪の場合、予算と時間を投入したシステムは「動かないコンピュータ」と化してしまいます。システム導入を成功させ、ビジネスに貢献する鍵は何か、過去の事例を交えて解説しました。

安積 健 氏
辻・本郷税理士法人 審理室 部長 / 税理士

今、スキャナ保存制度への関心が高まるとともに、導入を検討する企業も増加しつつあります。企業経営の観点で、今確認しておくべき税制トピックを解説する本講演では、そのシステム要件や社内体制、業務フローと整備する書類について、詳細に解説しました。ほかにも、平成31年10月に迫った消費増税について、軽減税率の再確認と新たに改正されたポイントの検証を行いました。

金子 智朗 氏
ブライトワイズコンサルティング合同会社 代表社員 / 公認会計士 / 税理士

投機の対象として注目されながら、巨額の外部流出事件が相次いで発生したことによって、技術的にもリスクの高い「怪しげなもの」というイメージを持っている人も少なくない仮想通貨。一方で、新たな決済手段や資金調達手段として有望視されてもいます。この仮想通貨のリスクと可能性について、技術的な仕組みと会計上の扱いという2つの側面から解説しました。

中村 亨 氏
コーポレート・アドバイザーズグループ 代表 / 公認会計士 / 税理士

2018年3月に「収益認識に関する会計基準」が基準化され、2021年4月1日以降開始する会計年度から強制適用となります。従来の収益認識は実現主義に基づきなされるものとされ、包括的な基準はありませんでしたが、新基準により収益認識はどのように変わるのでしょうか。また、業績や業務にどのような影響が及ぶかなどについて、事例を踏まえつつ、中村氏は、わかりやすく解説しました。

鶴見 弘一 氏
三菱地所レジデンス株式会社 Reビル事業部長

老朽化により価値の低下や維持費が増大している建物が多くなっています。しかし、建築費の高騰やテナントニーズの多様化により、建て替えや大規模修繕への着手は困難になっています。このようなビルオーナーの悩みを解決する、三菱地所グループの「Reビル事業」を鶴見氏が紹介。これを受け、オービックから不動産ソリューションを紹介しました。

野村 聡 氏
MHIパーソネル株式会社 取締役

グループ経営の改善・効率化を目的に進められる、人事や経理、総務業務のシェアードサービス化。本講演では、その先進事例として三菱重工グループにおける「人事・給与システム」を中心とした人事情報システムのシェアードサービス展開を紹介しました。講師は、たびたびオービック情報システムセミナーに登壇している、MHIパーソネル株式会社の野村氏が務めました。

佐藤 広一 氏
HRプラス社会保険労務士法人 代表社員 / 特定社会保険労務士 / 経営法曹会議賛助会員

2017年3月の「働き方改革実行計画」の策定に伴い、長時間労働対策やテレワーク、副業・兼業など、働き方改革の推進が企業に要請されています。しかし、具体的に何を実行すべきか判然としません。本講演では、政府が進める働き方改革実行計画の最新情報を紹介。企業が具体的に検討すべき課題を網羅的に整理するとともに、就業規則の定め方にも言及しています。

他の好評セミナーレジメの紹介

上記レポートではご紹介しきれない好評のセミナーが多数ございました。

下記のセミナーにつきましては当日使用しましたレジメを準備しております。

講演ジャンル 講演タイトル コマ割り
スキャナ保存 ERP国内初!法的要件認証を取得
OBIC7スキャナ保存システム
– オービックが考える電子帳簿保存法スキャナ保存制度の対応のポイント –
A21
ERP導入 ERP導入がうまくいかない本当の理由 A41
業界 鉄鋼・非鉄金属業界での事例多数!付加価値ビジネスへの転換期!
事業収益向上に向けたオービックの取り組みとOBIC7鉄鋼・非鉄金属業向けソリューション
A42
クラウド クラウドとERP一体による効果
ビジネスの成長をサポートする OBIC7 クラウドソリューション
B51
グループ会計 企業グループの意志決定をサポート
OBIC7グループ管理会計ソリューション
C42

セミナーのレジメをご希望のお客様は、お手数ですが「コマ割りコード」をご指定のうえ、下記「Webフォームでのお問合せ」にてお求め下さい。

※コンサル業、同業他社様、個人からのお問い合わせはお断りさせていただきます。

※事情により、資料がご準備できかねる場合もございます。あらかじめご了承ください。

今後のセミナー開催案内をご希望の際は下記よりお問い合わせください。(案内状が出来次第、ご連絡させていただきます。)
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    フリーダイヤル0120-023-019(受付時間:平日9:00〜17:30)

    Webフォームでのお問い合わせ

    情報システムセミナーなどのご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。
    メールにて情報を案内させていただきます。

    メールにて案内を受け取る

セミナーダイジェストムービー

毎回大盛況のセミナーの様子をご覧いただけます。