情報システムセミナーレポート[2017年 新春] 経営 激動の2017年の行方を読み解く
— トランプ新政権と日米同盟 —

2017年2月10日(金) 東京会場

D31
13:00-14:30
激動の2017年の行方を読み解く
— トランプ新政権と日米同盟 —

手嶋 龍一 氏
外交ジャーナリスト / 作家

トランプ新政権の誕生で、東アジアそして日本の経済・外交の舵取りはどうなるのでしょうか。
「激動の2017年の行方を読み解く」と題した今回の講演は、企業経営者として注視しておくべきアメリカの新政権の動向、日本の針路について示唆に富む内容でした。

世界を揺るがす大統領令

トランプ大統領が次々に発し、衝撃を与えている「大統領令」。これは米国大統領が発令する行政命令であり、法律と同等の効力を持ちます。手嶋氏はこれまで現代史に影響を与えた2つの大統領令を紹介します。

1つは1941年の真珠湾攻撃を受けてルーズベルト大統領が発した大統領令。日系人の強制収容につながり、米国の市民権を持つ日系人が財産も土地も職も失いました。もう1つが2001年の9.11同時多発テロを受けて、ブッシュ大統領が発した大統領令です。これによりテロの疑いをかけられた、おびただしい数の容疑者がキューバ東南部グァンタナモ米軍基地に収容されて、厳しい尋問を受けています。いずれも米国民主主義の「汚点」と言われてきました。

トランプ大統領が物議をかもしているのが中東など7カ国からの入国停止です。反対するサリー・イエーツ司法長官代行を解任し、各州の司法当局、連邦裁判所を巻き込んだ論争を引き起こしています。

つづきは…

つづきの講演内容

  • アメリカファースト
  • 2016年11月18日 トランプタワーでの日米首脳会談
  • 日米安全保障条約の行方

これより先の内容は、以下のボタンよりアンケートにご回答いただいた方のみ閲覧可能です。

セミナーレポートの続きを見る
(アンケート入力フォームへ)

  1. ボタンを押して、アンケート入力フォームへとお進みください。
  2. 入力フォームの各項目を選択または入力してください。
  3. 登録された方に対して、弊社よりメールをお送りします。
  4. 3のメールに掲載されているURLより、セミナーレポートの続きをご覧いただけます。

※本コンテンツは、製品・ソリューションを導入検討されている企業様を対象としております。
同業の企業様、代理販売を行っている企業様や、個人の方のお申込みにつきましては、
お断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

入力いただきました方には、下記のようなセミナーレポートの完全版をご覧いただけます!

今後のセミナー開催案内をご希望の際は下記よりお問い合わせください。(案内状が出来次第、ご連絡させていただきます。)
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    フリーダイヤル0120-023-019(受付時間:平日9:00〜17:30)

    Webフォームでのお問い合わせ

    情報システムセミナーなどのご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。
    メールにて情報を案内させていただきます。

    メールにて案内を受け取る