オービック情報システムセミナー [2015年 新春]

オービック情報システムセミナーは、「ビジネスの課題」や「経営の悩み」に対する解決法を提供。年3回、全国6事業所において、継続的に開催しております。
ここでは、本セミナーをレポート形式でご紹介します。お役立ち情報満載のレポートを是非ご覧ください。

セミナーレポート

会計管理

時代を生き抜く企業戦略
会計でわかる日本経済の論点
小宮 一慶 氏
株式会社小宮コンサルタンツ 代表取締役

混迷する時代を勝ち抜くために、同業・異業界企業を会計目線で分析し、経営戦略に活かす技術が求められています。強い企業はなぜ強いのか。苦戦している企業はなぜ苦戦しているのか。両社を分ける原因はどこにあるのか。これらを小宮一慶氏が、具体的な企業の財務諸表を例に解説しました。当情報システムセミナーでは毎回好評のシリーズで、配布された財務諸表に見入りつつ、熱心にメモを取る多くの来場者が目立ちました。

西内 啓 氏
統計家

最善の意思決定のためには、何をゴールとし、何を分析し、何を明らかにしていくべきか? ベストセラー作家であり最強の統計家である西内啓氏が、独自の統計解析術を伝授。同氏の統計解析による課題解決フレームワークと実践法を、直接学ぶことができる貴重な講演となりました。また、関連して、オービックからOBIC7による情報資産活用のデモンストレーションがありました。

五十嵐 敬喜 氏
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 執行役員 調査本部長

個人消費が低迷し、「景気が腰折れ」しているといわれた2014年。では、今年2015年はどうなるのでしょうか。また、収支の悪化が顕著になっている日本の税基盤。日銀や日本政府に解決する施策はあるのでしょうか。「ワールドビジネスサテライト」「ヴェリタストーク」でおなじみの五十嵐氏が、世界経済や日本経済の最新動向に迫ります。今後の企業経営を考える上でのヒントを、経済の視点から解説しました。

野村 聡 氏
MHIパーソネル株式会社 代表取締役社長

日経産業新聞で報道され話題となった、三菱重工グループへの「OBIC7人事給与システム」導入。本体の三菱重工が導入しているSAP(ERP)と連携しながら、本社と子会社間で「部分最適」と「全体最適」を実現しています。当セミナーでは導入プロジェクトの推進主体であるMHIパーソネル社の野村代表取締役社長が登壇、システム共通基盤を構築するポイントや活用メリットなどについてご講演いただきました。来場者から質問が相次ぐ活況なセミナーとなりました。

渡邉 雅之 氏
弁護士法人 三宅法律事務所 弁護士

2016年1月の施行まで1年を切ったマイナンバー制度。企業が受け入れ体制を整えなければならない2015年10月までは、わずかな準備期間しか残されていません。これからの対応に際して考慮すべきポイントについて解説されました。雨の中のセミナーにかかわらず、予定通りサテライト会場も含めて満席となり、マイナンバー制度への関心の高さをうかがわせました。

セミナーダイジェストムービー

毎回大盛況のセミナーの様子をご覧いただけます。

アンケートに回答する

アンケートにお答えいただくことで、
全てのセミナーレポートの続きを読むことが可能です。

全てのセミナーレポートの続きを見る
(アンケート入力フォームへ)

今後のセミナー開催案内をご希望の際は下記よりお問い合わせください。(案内状が出来次第、ご連絡させていただきます。)
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    フリーダイヤル0120-023-019(受付時間:平日9:00〜17:30)

    Webフォームでのお問い合わせ

    情報システムセミナーなどのご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。
    メールにて情報を案内させていただきます。

    メールにて案内を受け取る