情報システムセミナー[2014年 秋]ITトレンド WindowsServer2003からの移行
〜Serverのサポートが終了する本当の意味とは〜

2014年10月29日(水) 東京会場

B21
11:20-12:10
WindowsServer2003からの移行
〜Serverのサポートが終了する本当の意味とは〜

オービック

Windows Server 2012のプレゼンテーション

入谷氏に続いて、オービック社員が登壇。まず、Windows Server 2012のプレゼンテーションを行いました。

冒頭で「Windows Server 2003のサポート終了はWindows XPのケースとはまったく異なります。DBサーバー、APサーバー、ファイルサーバーそれぞれに大きな影響を与えます」と訴えました。そして、Windows Server 2012への移行を推奨しました。

続けて紹介した機能がVSS(ボリュームシャドウコピー)。内蔵ストレージではファイルを削除してもごみ箱に残っていますが、ファイルサーバーでは実際に削除されてしまいます。誤って上書き保存してしまうともう救いようがありません。バックアップしていたデータから取り出すにも、運用担当者の負担となっていました。そうした際に役立つのがVSSです。削除も上書き保存も、エンドユーザーが自ら救い出すことができます。この操作方法や設定方法を動画で再現。来場者の多くがうなずきながら見入っていました。

次の機能は重複排除。ディスク上の重複データを除去し蓄積することで、50%〜85%ものディスク圧縮効果があります。

さらにアプリケーション仮想化RemoteAPP。機密性の高いアプリケーションをサーバー側のみに導入することで、セキュリティーと運用性を大幅に向上できます。

つづきは…

つづきの講演内容

  • 「Hyper-V」による仮想化
  • Windows Server 2012からOBIC7クラウドへ

これより先の内容は、以下のボタンよりアンケートにご回答いただいた方のみ閲覧可能です。

セミナーレポートの続きを見る
(アンケート入力フォームへ)

  1. ボタンを押して、アンケート入力フォームへとお進みください。
  2. 入力フォームの各項目を選択または入力してください。
  3. 登録された方に対して、弊社よりメールをお送りします。
  4. 3のメールに掲載されているURLより、セミナーレポートの続きをご覧いただけます。

※本コンテンツは、製品・ソリューションを導入検討されている企業様を対象としております。
同業の企業様、代理販売を行っている企業様や、個人の方のお申込みにつきましては、
お断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

入力いただきました方には、下記のようなセミナーレポートの完全版をご覧いただけます!

今後のセミナー開催案内をご希望の際は下記よりお問い合わせください。(案内状が出来次第、ご連絡させていただきます。)
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    フリーダイヤル0120-023-019(受付時間:平日9:00〜17:30)

    Webフォームでのお問い合わせ

    情報システムセミナーなどのご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。
    メールにて情報を案内させていただきます。

    メールにて案内を受け取る