ニュースリリース

日刊工業新聞(8面)にて、「OBIC7 FC総合管理ソリューション」に関する記事が掲載されました。

2017年12月29日
株式会社 オービック

 日刊工業新聞(2017年12月29日 8面)にて、オービックの「OBIC7 FC総合管理ソリューション」に関する記事が掲載されました。

 このたびオービックは、フランチャイズ(以下FC)店舗を展開している外食・小売・サービス業などの企業様向けに、「OBIC7 FC総合管理ソリューション」を提供いたします。

 近年FC市場は、従来からの外食・小売業に加え、教育やヘルスケアなどのサービス業において業態の多様化が進んでおり、時代のニーズに合わせたFC店舗展開が活発化しております。 そのような企業の店舗管理業務において、直営店の管理はシステム上でシームレスに行っている一方で、FC店舗の管理においては店舗数の拡大に伴いロイヤリティ管理や契約形態が複雑化することで管理の負荷が増大しているため、業務負荷を軽減するシステム化へのニーズが高まっております。

 今回の「OBIC7 FC総合管理ソリューション」は、FC店舗管理業務を行う企業様向けのシステムであり、煩雑化しやすい業務処理を自動化することで業務効率化を図ります。 また、「OBIC7会計情報システム」と連携することで、FC店舗からのロイヤリティ発生をはじめとする販売情報が即座に財務情報へ反映され、全般的な基幹システムの構築が可能となります。

 同システムでは、 様々なロイヤリティパターンに対応しているほか、FCから直営店などへ契約形態の切替が期中に発生した場合における仕訳処理も迅速に行うなど、FC店舗管理独自の会計処理にも対応しております。 また、会計まで一気通貫でカバーしているため、月次の店舗別損益なども早期に把握することが可能となります。

 オービックでは今後もFC店舗展開企業様を支援するともに、その他の業界においても業界ごとに蓄積された経験とノウハウを活かし、お客様の早期のシステム稼働と経営効果の最大化を一貫サポートしてまいります。

※ 本件に関するお問合せはこちらから承ります。

関連するリンク